消費者金融の審査基準と申し込む前に注意する事

消費者金融にキャッシングを申し込むと審査が行われて可決されないと利用する事が出来ません。そのため申し込む前に不安になってしまう人も多いので消費者金融の審査基準について見ていく事にしましょう。

消費者金融の利用条件は20歳以上で安定した収入があるとなっているので該当していれば基本的に審査は可決されます。しかし安定した収入とは収入が多いというわけではなくて月々に一定の収入があるという事になります。そのため収入が多くても無収入の月があったりすると収入が安定していないと判断されて審査が否決されてしまう可能性もあります。審査が可決されるためには月々に一定の収入を得ておくというのが大切になってきます。

消費者金融の審査では他社からの借り入れも重要項目となっています。基本的に他社からの借り入れがあると業者側に悪い印象を与えてしまうので審査が不利になってしまいます。そのため消費者金融にキャッシングを申し込む時はなるべく他社から借り入れはしないようにしましょう。

キャッシングによる無利息期間のサービス内容の違いについて

キャッシングを初めて利用する人の特典のなるのが無利息期間のサービスです。無利息期間のサービスは消費者金融だとアコム、プロミスなど提供していて銀行のカードローンだと新生銀行カードローンレイクが提供しています。そのためキャッシングを初めて利用する人はアコム、プロミス、新生銀行カードローンレイクを利用する人が多いです。

無利息期間のサービス内容も業者によって異なってくるので利用する前に確認しておく必要があります。アコムとプロミスは共に初回30日間無利息となっていますが、アコムは契約日の翌日から30日間でプロミスは借入日の翌日から30日間と多少異なります。また新生銀行カードローンレイクは初回30日無利息の他に180日間5万円分無利息というプランも用意されています。

アコム、プロミス、新生銀行カードローンレイクとどの業者にするのかは借入希望額によって変わってきますが、5万前後の少額の借り入れの場合は新生銀行カードローンレイクの180日間5万円分無利息を利用するのがおすすめです。