キャッシングの利息の違いはなぜあるのか?

キャッシングにつきもの出る利息ですが、この利息というのは各カードローン会社や消費者金融によって設定が異なります。
さもものによっては大きく上限金利だけ見ても10パーセント以上の差があるといえます。

これはどうしてこのような設定になっているのでしょうか?

一つは審査の通りやすさが影響しているといえます。審査が厳しいところは基本的に返済能力が高い人を対象としていますが、
返済能力があるというのなら、できる限り長い間お付き合いをしたいという面がありますので金利を低く設定しているのです。

また、返済する金額が多いと金利も大きく設定しなくても収益は得られますし、返済のしやすさも確保するために金利は低めに設定できるのです。

逆に返済能力が乏しい人となりますと、あまりお金を貸したくはありません。貸したいと思ってもあまり大きな金額は貸せないでしょう。
そうなると、お金の返済をしてもらおうにも貸しているお金がもともと少なければそこから金利を得る量も少ないので、一人たたりの収益が減ってしまいます。

ですので、人を多く集めないと利息で収益が上がらないので、人を多く集めるためにも審査も甘いというようなことになっているのです。

急ぎの借り入れにも対応しています⇒ アイフルなら土日でもキャッシング可能